お知らせ

ブログ一覧

2018年09月28日 [カテゴリー:]

コンタクトレンズとアレルギー性結膜炎について

 初秋から、これから、本番の秋に入り、また、秋のアレルギー、秋の草花の花粉が飛び始めています。 9月初め頃から、例年、花粉症で悩まされている方は、抗アレルギー剤の目薬やのみ薬を求めて来院されています。その中で、特に、目の症状がかゆいを...

詳しくはこちら

2018年09月28日 [カテゴリー:]

10月の絵画 「ラ・クロの収穫(青い荷車)ヴィンセント・ファン・ゴッホ作

 この作品は、ゴッホが、強烈な陽光を求めて、向かった南プロヴァンスのモンマジュール近郊・ラ・クロ平野の収穫風景を描いたものです。  画面のほぼ中央へ青い荷車が描きこまれその水平上の右部分へは、小さな赤い荷車が、左部分には、大きな摘みわ...

詳しくはこちら

2018年04月25日 [カテゴリー:]

日本眼科学会出席報告と当院の白内障手術について

 今年に入って、いろいろ忙しいことが、多く、このブログも久しぶりです。 つい最近のトピックスとしては、大阪国際会議場・リーガロイヤルホテルで行われた日本眼科学会総会が、4月19日~22日まで行われました。眼科に関する基礎的な研究の発表...

詳しくはこちら

2017年11月14日 [カテゴリー:]

11月、12月の絵画 シャガール作「恋人たち」

 早いもので、もう、11月半ば、年賀状も売り出しましたね。  シャガールの「恋人たち」を出す季節になると、 なんとなく、気ぜわしい気持ちになります。 ただ、楽しくなる気持ち、わくわくする気持ちも混じっていますので、この絵をみる...

詳しくはこちら

2017年09月28日 [カテゴリー:]

9月・10月の絵画 「収穫」ゴッホ作

    「収穫」ヴィンセント・ゴッホ作 この収穫は、6月に描かれたもので、この時、ゴッホの心は、ゴーギャンとの共同生活の期待と、アルルの太陽で、高揚している状態でした。 空は青く、小麦みのる畑は、黄金色に染まっています。この絵は、...

詳しくはこちら

2017年07月26日 [カテゴリー:]

7月・8月の絵画

 今月の絵画は、「出番のないユニホームを着た子供達」です。 今、高校野球が盛んで、甲子園出場を目指して、親も子も頑張っておられますが、そこにいたる ジュニアリーグの小さな試合にも出場できなくて、見学している子供たちの姿を描いたもので...

詳しくはこちら

2017年06月10日 [カテゴリー:]

6月の絵画 「あじさい」 カショニョール作

梅雨に入りましたが、雨が比較的少ないせいで、感じられませんね。 6月に入って感じられることは、「アレルギー性結膜炎」が相変わらず多いことです。ひのきなどの花粉症の季節は、とっくに過ぎているのに、なぜ? おそらく、黄砂やP.M.2.5の...

詳しくはこちら

2017年04月27日 [カテゴリー:]

5月の絵画 「母と子」 マリー・ローランサン作

 5月の絵画は、母の日にちなんで、マリー・ローランサン作の「母と子」です。 幸せな母子像は、世界の美術館のどこにも、ありますね。永遠のテーマですね。  マリー・ローランサンは、フランス モンマルトルにあったアトリエ「洗濯船」...

詳しくはこちら

診療時間

診療時間表

受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 4:00 ~ 7:00

手術日:火・木曜日休診日:土曜午後、日曜、祝日


  • ○永井隆子医師
  • ●永井康太医師
  • ▲木曜日の午後12:00〜
    術前検査・予約検査

白内障手術がどうしても“不安”な方 痛みと不安を和らげる麻酔