採用情報

よくある質問

患者さまからいただいたよくある質問をまとめさせていただきました。
ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

当院について

駐車場はありますか?
駐車場はありますが、スペースに限りがありますので、できるだけ自転車か公共の交通機関をお勧めいたします。
紹介状は必要ですか?
現在、眼科通院されている場合は、紹介状があると経過がわかりやすいです。なくてももちろん対応します。
手術以外も診てもらえますか?

眼科全般に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

予約は必要ですか?
通常は特に必要ありません。特殊な検査や手術の方は予約制をとっております。

目の悩み、症状について

糖尿病といわれましたが、症状が無くても眼科受診が必要ですか?
糖尿病網膜症は病状が進行しないと自覚症状が出ません。自覚症状が出る前の治療が大切ですので、症状がなくても通院することをお勧めいたします。
ものが歪んで見えますが、どのような病気が考えられますか?
物が歪んで見えるのは、黄斑(網膜の中心部)疾患が考えられます。代表的な黄斑疾患は加齢黄斑変性、黄斑前膜、糖尿病黄斑浮腫などです。
最近目がかすみ、眼鏡が合いません。どんな病気が考えられますか?
白内障が疑われます。日常生活で不自由に感じることがありましたら是非ご相談ください。

白内障について

手術後はお風呂に入ってもよいですか?
感染症を防ぐためにも、手術後は入浴や、洗顔・洗髪に注意が必要です。詳細はこちらのページをご確認ください。(白内障手術後の注意点とケア
手術に痛みはありますか?
麻酔を行いますので、さほど痛みは感じません。通常、痛みは抜歯以下です。

緑内障について

眼底検査を受ける際に気を付けることはありますか?
詳細な眼底検査の場合、散瞳薬という目薬を使って瞳孔を拡大し、網膜を詳しく診察します。点眼後4~5時間ほどはまぶしさを感じたり、視界がぼやけて見えたりしますので、眼底検査の日は、車の運転を控えてください。

黄斑疾患について

加齢黄斑変性症は治療によって治りますか?
加齢黄斑変性症は、黄斑部に新生血管が発生し、出血および浮腫が現れる疾患です。 当院では新生血管の活動性を抑える抗VEGF薬を目に注射することにより、出血および浮腫の軽減を図ります。(黄斑疾患の専門治療)
自分でできる早期発見のチェック方法はありますか?
人間は両目を常に使っているため、片目に異常が起きても気がつかないことが多いです。こちらのページでご自身の見え方をチェックして下さい。(簡単セルフチェック)

診療時間

診療時間表

受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 4:00 ~ 7:00

手術日:火・木曜日休診日:日曜日、祝日


  • ○永井隆子医師
  • ●永井康太医師
  • 検査木曜日の午後12:00〜
    術前検査・予約検査