お知らせ

2021年05月10日

加齢黄斑変性症の新しい治療薬について講演しました

現在加齢黄斑変性症の主な治療法は、定期的な眼内への注射です。注射する頻度は病状によって異なります。また、注射薬も数種類存在します。最新の治療薬が、約1年前に8年ぶりに発売されました。この新薬の治療効果や副作用について、大阪府の大学病院、総合病院で加齢黄斑変性専門外来担当の先生方とディスカッションをする機会をいただきました。当院での治療成績や副作用についても講演させていただき出席の先生方より貴重なご意見を賜りました。本当に勉強になりました。今後の治療に活かせればと考えております。

doctor          

 

診療時間

診療時間表

受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 4:00 ~ 7:00

手術日:火・木曜日休診日:日曜日、祝日


  • ○永井隆子医師
  • ●永井康太医師
  • 検査木曜日の午後12:00〜
    術前検査・予約検査

白内障手術がどうしても“不安”な方 痛みと不安を和らげる麻酔