お知らせ

2017年05月26日

ASCRS(米国白内障・屈折矯正手術学会)2017に出席して

ゴールデンウィーク期間中、ASCRS(米国白内障・屈折矯正手術学会)に出席してきましたので御報告します。この学会は、米国の学会ですが世界中から白内障や屈折矯正手術を行う術者が集まり、活発に議論が繰り広げられます。一部眼内レンズに関しては、ヨーロッパが世界最先端ですが、医療機器、手術手技など様々な分野で、米国は世界最先端であることは誰もが認めるところです。
以前大学病院勤務中、当院勤務中も数年は、ほぼ同時期にARVOと言って眼科に関する(主に基礎研究)研究者が集まる、眼科世界最大規模の国際学会があり、毎年演題発表しておりましたので今回の学会には行けませんでした。
初めてASCRSに出席して、白内障手術に関する世界の潮流が確認できました。また、当院で使用しているいくつかの医療機器が、機械展示で展示されていたり、実際の学会発表で非常に有用な医療機器との報告もされており、我々の提供している医療が世界最先端のものと確認でき非常に有意義な学会でした。下記の写真は実際に機械展示されている白内障手術医療機器と白内障手術支援医療機器です。

詳細は当院ホームページで紹介しておりますので是非御覧ください。

永井眼科画像1 永井眼科画像2永井眼科画像3永井眼科画像4

診療時間

診療時間表

受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 4:00 ~ 7:00

手術日:火・木曜日休診日:日曜日、祝日


  • ○永井隆子医師
  • ●永井康太医師
  • 検査木曜日の午後12:00〜
    術前検査・予約検査